スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾

日本人と台湾人は互いが好きです
日本人と台湾人は互いが好きです

動画の再生

日本を大事にして下さい。私の好きな日本をね。
そして日本と台湾の架け橋の、新しい方になって下さい。
私もとても期待しています。やっぱり日本人が好きだから・・・・・

現在日本が承認している国は191ヶ国。その中に台湾は入っていない。

日本の台湾統治の真実
日本の台湾統治の真実

動画の再生

危険を顧みず身を賭して走る列車から見ず知らずの人を救う
真の『心』を持った日本人が、大勢いたのです。
それが、普通の時代・国でした。

高砂義勇伝
高砂義勇伝

動画の再生1   動画の再生2

昭和17年、当時日本が統治していた台湾でも志願兵を募集。
1000名の募集に対し集まったのは40万名。
実に400倍に達し、翌年にはそれを上回る600倍を超える。
志願者の中には自発的に病院に見舞いを届け国防資金に協力するなど
一死報国の精神は日本人以上に見えたと軍部を感動させた。

多くの人に見てもらいたい動画と思われましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。
  

これらを見るたび、日本が本当に台湾に迷惑をかけたのは戦前戦中ではなく
戦後の日中国交正常化以降の台湾関係だと考えさせられます。
日本が国家の存亡を賭けて戦った時、多くの台湾人も共に命がけで戦ってくれた。
台湾人が国家の存亡を賭けて戦う時がくれば、その時日本人はどうするつもりなのか?

以下はhttp://ameblo.jp/yukikaze99j/entry-10068558414.htmlから
引用させていただきました。台湾人と朝鮮人の違いを考えさせられます。

ホンダの創業者、本田宗一郎の台湾観と韓国観
本田技研工業の創業者として知られる故・本田宗一郎氏が、韓国と台湾について語っている本の一節を紹介します。
以下、点線で囲まれた部分は、邱 永漢, 渡部 昇一著アジア共円圏の時代からの引用です。
------------------------------------------------------------------------------
 昔、本田宗一郎さんが私の家に来て食事をごいっしょしたことがありました。そのとき、「本田さんのところでは、外国に何軒、工場がありますか?」と尋ねたら、「三十五軒」とおっしゃたように記憶しています。そして、「その中で、一番うまくいっているところはどこですか?」と尋ねますと、「台湾」とお答えになり、「台湾に行くと、台湾の人がみんな、私に『こうやって自分たちが仕事をやれるのは、本田さんのお陰です』と言って、ものすごく丁重に扱うのです。ですから、胸に一物もっていても言い出せない」とおっしゃいました。この本田さんの言葉は、日本と台湾の関係を象徴しているように思います。

 ちなみに、一番具合の悪かったところはどこですかと、本田さんに尋ねましたら、「韓国」とおっしゃった。「どうしてですか?」と尋ねると、「向こうへ行って、オートバイを作るのを教えた。それで、一通りできるようになったら、「株を全部買いますから、帰ってくれ」と言われた。「どうしましょうか」と下のものが聞いてきたから、「そんなことを言われるところでやることはねえよ」と言って、金を返してもらった。その翌日に朴正煕が殺されたんだ」とおっしゃった。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 台湾 大東亜戦争 太平洋戦争 第二次世界大戦 大和魂

COMMENTS

No title

ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

細川徳生チャンスイットが自宅に乗り込んできた!

細川徳生チャンスイットが自宅に乗り込んできた!  寝ていたら非通知設定の電話にで

警察に相談にいってきます。有印紙私文書偽造。

 中根慎一氏は、偽造した借用書をチャンスイットより買取り(価格不明)細川徳生グル

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。