スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマー(ビルマ)

ミャンマーで大東亜戦争はどのように教えられているのか
ミャンマーで大東亜戦争はどのように教えられているのか

動画の再生

戦争は多くの悲劇を生みましたが、今では独立の第一歩だったと理解しています。
日本の戦争目的がアジア開放だったのは明らかで、今や世界の常識であり・・・
学校でもそう教えています。

ビルマ(現ミャンマー)独立の父
ビルマ(現ミャンマー)独立の父

動画の再生

我らはビルマ独立軍の父、ビルマ独立軍の庇護者、ビルマ独立軍の恩人を
末永く懐かしむ。
将軍のビルマ国への貢献も、いつまでも感謝される。
たとえ世界が滅びても、我らの感謝の気持ちが滅ぶ事はない。

多くの人に見てもらいたい動画と思われましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。
  

ビルマ人はアジアを統合せしめアジアを救う指導者を待望しつつありしが
ついにこれを大日本帝国に発見せり。
ビルマ人はこのビルマに対する最大の貢献に対する日本への感謝を
永久に記録せんことを希望するものなり。(ビルマ独立宣言より)

「真実のビルマ独立宣言は、1948年1月4日ではなく、1943年8月1日に
行われたのであって、真のビルマ解放者はアトリ-の率いる労働党政府ではなく、
東條大将と大日本帝国政府であった」
(ビルマ元首相バー・モウの著書「ビルマの夜明け」序文)

ミャンマーでは3月27日の国軍記念日になると、全国のミャンマー国軍が首都ヤンゴンに集まって盛大なパレードを繰り広げるのですが、なんと!このパレードはいきなり日本のこの“軍艦マーチ”から演奏し始めるのです。続いてミャンマーの軍楽隊は“歩兵の本領 ”“愛馬進軍歌”など昔の日本の歌を次々と演奏して、パレードを続けていきます。これはいったいどういうことでしょう?
自由主義史観研究会(特集)

スポンサーサイト

テーマ : 歴史 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 大東亜戦争 太平洋戦争 第二次世界大戦 ミャンマー ビルマ 大和魂

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。